医院見学時の留意点

約束した時刻を守りましょう

  • 見学の時刻の約束を守りましょう。交通機関の遅れも考慮して、早めに見学先の
    近くまで行って、約束の時間まで時間をつぶして待つくらいの余裕を持ちましょう。
  • 約束の5~3分前位前には訪問しましょう。
  • 不測の事態で、訪問時刻に遅れる場合は出来るだけ速やかに、連絡し遅れることと
    可能であればどれくらいの時間遅れるかを連絡しましょう。
  • 見学は、いつでも良いなど特に日時を明確にされていない場合でも、数日前には
    連絡をして具体的な約束時間をはっきりとさせましょう。
  • 電話をする際には、まず、自分を名乗ること。きちんと挨拶し、見学させて頂く
    予定であること、時刻に遅れる事情とどの程度遅れそうかを簡潔に伝えるように
    しましょう。

就職活動に相応しい身なりで訪問しましょう

  • リクルートスーツで訪問しましょう。
  • 髪の手入れ、髪型は医療現場に相応しい清潔感がありますか?
  • 爪などもきちんと切りそろえておきましょう。
  • 過ぎたメークやノーメークは好感をもたれません。
  • コロンなどの香りについても注意してください。
    【タバコを吸う人へ】
    訪問直前にタバコを吸うのは止めましょう。
    タバコを吸わない人は、タバコを吸う人についたタバコのニオイに敏感です。
    見学の日一日くらいはタバコを我慢しましょう。
    これを機会にタバコをやめてしまうのも、チャンスです。

白衣を持参しましょう

  • 診療時間外であれば、リクルートスーツのままでも見学できますが、診療時間中で あれば、白衣に着替える必要があります。
    事前に学校の就職担当の先生、または見学先に確認しておきましょう。

靴を脱いだら揃えましょう

  • 自分だけでなく、他の人の脱いである靴もきちんと履きやすい方向に揃えましょう。
    医院の中を向いて脱ぎ、医院の中にお尻を向けないように、斜めに向いてしゃがんで靴を揃えましょう。

明るくハキハキとご挨拶しましょう

  • 挨拶は笑顔で明るく元気にしましょう。学生の場合は、学校名と自分の名前もフルネームでしっかりとわかりやすく伝えましょう。
    「こんにちは!(○○○○学校から)見学に参りました、△△△△と申します。宜しくお願いいたします」
  • 挨拶するときは、キッチリとしたお辞儀を忘れずに。

携帯電話は電源を切りましょう

  • 見学中、携帯電話は電源を切るのが基本です。

質問する時は・・・

  • 案内してくださる方に「ちょっとお尋ねしてもよろしいですか」と一言確認を取って から、質問するようにしましょう。質問する際にはメモと筆記具を忘れずに。

診療中の様子を一人で見学するときは・・・

  • 指示された場所で見学しましょう。勝手に器具機材を触らないようにしましょう。
  • 自由に動いて見学しても良いと許可を受けた場合は、患者さんや、先生、スタッフの 皆さんの邪魔にならないように、場所には配慮しましょう。

きちんとお礼を述べて挨拶しましょう

  • 見学が終わったら、見学させてもらったお礼を忘れずにしましょう。
    「本日は、お忙しいところ見学させていただきまして、ありがとうございました」
  • 院長先生がその場にいらっしゃらなければ、スタッフの方に「恐れ入りますが
    院長先生に一言ご挨拶させて頂いてから失礼させていただきたいのですが」と
    お願いし、許可をいただければきちんと見学させていただいた感謝の気持ちを心から
    述べましょう。
  • 院長先生は多忙ですので、お礼の気持ちを直接伝えられない場合もあります。その
    場合は、スタッフの方に「本日は見学させていただきまして、ありがとうござい
    ました。院長先生に、宜しくお伝えください」と感謝の気持ちを伝えましょう。

退出するときは、お辞儀を忘れずに

  • スタッフの皆さんは忙しくしておられます。一言一言挨拶できない場合でも、黙礼 して診療室を出ましょう。
  • 診療所を出るときには、また他の人の靴を揃えて出ましょう。

お礼状を書きましょう

  • 見学させていただいたら、その日のうちにお礼の手紙を書いて送りましょう。
ハモナビへのお問い合わせはお気軽に
0800-111-4510 フリーダイヤル イーしごと 24時間受付可能 運営会社 株式会社ハーモニック 大阪市淀川区東三国1-12-15 辻本ビル7階
ネットからのお問い合わせはこちらから
ハモナビロゴ
歯科衛生士求人・転職は無料登録で便利な和田精密歯研グループハーモニック運営の「ハモナビ」へ