TOP コラム一覧 コラム詳細

Column コラム詳細

就職を機に親元から離れる方へ 第4回 転居に伴う手続き ~郵便・携帯電話・ネット~

2020/11/08 ひとりぐらし
サムネイル

郵便物の転送
郵便局に転居届をしておくと届出から1年間、旧住所に送られていた郵便物を転居先に転送してくれます。郵便局に出向いて直接転居届けをする方法以外に、ネットで手続きする方法もあります。こちらのURLから手続きができます。
※2020年11月時点 https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/

携帯電話・インターネット通信
携帯電話番号は変わらなくても、住所変更の手続きは必要です。ご両親が通信料を負担してくださっていたのであれば、経済的にも独立しましょう。

携帯電話とは別に、インターネットの通信・プロバイダ契約が必要な場合、賃貸仲介業の担当者にお願いして、新たな住居のインターネットの環境はどうかしっかり調べてもらいましょう。もし、大容量高速通信が必要な場合は、賃貸住宅にその回線が開通しているかどうか、事前に確認しておくことが必要です。

理由は、アパートやマンションの場合、新たな通信回線工事を行う際に、大家さんや管理組合の承認が必要であり、既存の通信回線とは別の回線を引き込める可能性は非常に低いからです。

古くて安い物件ほど、インターネット回線も古い可能性があり、通信速度は遅い傾向にあると考えられます。